入院の準備について

入院のご準備

 当院では、入院の際に、より良い入院生活を送って頂けますようお世話させて頂くと共に、院内・院外における感染予防対策、

 衛生管理の徹底とアメニティーサービスの向上を図ることを目的に、入院中必要となる寝衣類(寝巻・肌着・下着)、

 タオル類(バスタオル・ フェイスタオル)を入院中の際に当院が仲介となり準備から専門業者に有料委託できます。

 サービスの詳細及びご利用希望の方はお気軽に看護師までお申し出下さい。

 

 その他の日用品として、次のものをご用意下さい。

  ・整髪用具(洗面器・石鹸・ひげ剃り・くし・シャンプー・ティッシュなど)

  ・食事の時にお使いになるもの(箸・湯のみ・スプーンなど)

  ・認印

  ・マスク ※⇓■入院患者さんのマスク着用のお願い■をご確認の上、ご協力をお願い致します。

  ■入院患者さんのマスク着用のお願い■

 

 寝具は病院備え付けのものがご利用できます。

 病院設備以外の電気製品などのご使用を希望の方は、看護師までお申し出下さい。

 日常の生活品は売店(A棟1階)でも販売しております。

 常用されている薬がありましたら、入院される病棟の看護師へ必ずお渡し下さい。

 その他手術などで特別必要なものについては、看護師より説明いたします。

 療養上必要のない物・貴重品はお持ちにならないで下さい。現金等はセーフティボックスをご利用下さい。

 病院内で発生した盗難・紛失等の事故に対して責任は負いかねます。

入院手続き

 保険証・医療に関する証明書は、A棟1階受付にご提出下さい。

 入院承諾書・手術承諾書は入院当日に看護師へご提出下さい。

入院会計

 入院保証金(5万円)は、入院当日A棟1階会計窓口に納入して下さい。

 保証金は退院時に返金いたしますので、預り証は紛失しないように保管して下さい。

 入院会計は月末に計算し、数日後に請求書をお届けしますので、A棟1階会計窓口にてお支払い下さい。

 外来診療時間中はいつでも受付いたします。

 入院費等のお支払いについてご心配事がある方は、遠慮なく担当看護師あるいは病棟師長にご相談下さい。

医療相談のご案内

利用するのはどんなとき?

 突然の病気やケガで入院されると、健康な時にはなかったような心配事が起きてきます。

 そんなときは、患者さん・ご家族のお力になれるよう、専門の相談員(医療ソーシャルワーカー)や看護師が

 皆さんの悩みや問題点を共に考え解決できるようお手伝いします。

実際にご相談いただく内容

・医療費や生活費のことが心配

・病気への不安

・施設入所、転院先について相談したい

・何を、誰に相談していいかわからない

・退院後の生活が心配

・福祉サービスの利用方法を知りたい

・職場復帰が不安  など

漠然とした不安に襲われたときには、お声掛け下さい。

ご相談を希望される場合は、お近くのナースステーションまたはA棟1階受付にお声を掛けいただくか、

お電話でも承っております。

私たちは次のような姿勢で取り組んでいます

・あなたをかけがえのないひとりの人間として尊重します

・あなたのご自身の気持ちを大切にします

・あなたのお話を十分な時間を掛けてお聞きします

・あなたの秘密を守ります

相談は無料です

相談受付時間: 平 日 9:00〜17:00

        土曜日 9:00〜16:00

055-971-4133

(地域医療連携室をお呼び出しください)

その他

入院期間中の患者さんは、病院駐車場を利用することができませんのでご了承下さい。