患者さんとのパートナーシップ

医療の質の向上と安全確保

患者さんとのパートナーシップを強化することは、医療の質の向上と患者さんの安全確保につながると考えられます。
より良いパートナーシップは医療提供者のみによる取り組みだけではなく、患者さんと医療提供者とが互いの信頼関係に基づき協働して作り上げていくものであり、患者さんの医療への主体的な参加をもって、より確実なものとなると考えています。

「患者さんの権利」と「患者さんへのお願い」

当院では、"良質な医療を受ける権利"・"医療に関する説明や情報を得る権利"など医療者として十分守るべき「患者さんの権利」を明示すると共に、"自分自身の健康・生命を守る最高の担い手は患者さんです"という考えのもと、「患者さんへのお願い」を提示させていただきました。

パートナーシップ強化のため

わからないことがあれば、納得するまで質問してください。
安全確保のためにアレルギー歴などをきちんとお伝えください。
いろいろな場所で名前を名乗っていただいたり、点滴の確認をしていただくなどの形で診療に参加していただきます。
お困りの点、お気づきの点などありましたら担当看護師等にお申し付けください。
投書をいただいても結構です。
是非、より良いパートナーシップを築いていきたいと思います。